印刷チラシ激安・日本一
 チラシえ〜どaid!
− 経営戦略としてのチラシ  −



1.チラシ1枚がどれだけの利益を生むか

弊社では経営コンサル様の紹介でチラシ印刷をご依頼される方も少なくないのですが、経営戦略としてのチラシの考え方はとても参考になります。

例えば美容院さんであれば、1枚のチラシで来店されたお客様が5000円の利益を年6回、10年通ってくださったら1枚のチラシが30万円の利益をもたらす、という考え方です。 

さらに、そのお客さんが娘さんやご主人を連れてきたら・・・ご近所に口コミで広めてくれたら・・・1枚のチラシはその何倍もの成果をもたらすことになります。

そんなチラシって、どんなチラシだろう。そこから考えると綺麗なモデルさんを使った、ありきたりのヘアスタイル紹介のチラシやネット宣伝は構想から外れるそうです。お客様にとって何をしてくれるお店なのか、どんなスタッフがいるのか、どんなお客さんが集まっているのか、お店の雰囲気はどうなのか、そういうことをチラシに書く方が大事だというのです。

そうすると、店主さんやスタッフさん自身がチラシを作ることで、伝えたいことが最大限に伝わる、というのが結論だそうです。



2.いま最大に効果あるチラシとは

さらに、ツルツルのコート紙のフルカラーチラシがほとんどの中で、どんなチラシが効果あるのか、を考えます。
大手代理店と同じ土俵でフルカラーチラシを作って効果があるのかどうか。
考え抜いた結果、コピー用紙もしくは色上質紙のチラシ、手書きチラシ、2色チラシを選択。

通常、印刷会社ではツルツルのコート紙よりもコピー用紙(上質紙)のチラシの方が高額なので、コピー用紙や色上質チラシを安く印刷できる業者を探して、弊社を見つけてくれたというのです。



3.お宝チラシ1枚がもたらす効果

実際、そうしてお店で作った手作りのチラシで来店されたお客様は、もともとお店やスタッフさんとの相性が良い方が来られるわけですから、常連さんになりやすい。
そういうお客様は、家族や友人も連れてきてくれて、口コミでも宣伝してくれるので、地域に定着した安定経営をもたらしてくれるというのです。

このやり方で、2店舗目、3店舗目を出店されている方もおられますし、宣伝・広告しなくてもお客様が集まるようになったお店も少なくありません。

整体院さまのケースでは、1枚の成功チラシで次々に店舗を増やしていき、全国展開されていった例もあります。



4.対象者を絞って成功するチラシ

美容院さんで、お客様の対象年齢を50才以上に絞ってチラシを作成されている方がいます。
50才以上のお客様って、実はもっとも口コミが得意な世代でもあるのです。
チラシで幅広い世代に訴えかける必要はありません。その世代の娘さん、ご主人、お孫さん、お友達は、自然に集まってきます。

そして、家族でお店の常連さんになれば、お客様たちも居心地がいいですし、代々にわたってお客さんになってくれるのです。

より多くの集客を狙おうとすると、ついつい対象者を広げ過ぎた八方美人なチラシになってしまい、かえって対象となるべき人の関心をつかむことができず、効果を弱めてしまいがちです。
対象者を広げ過ぎたチラシは、対象者への訴求力が弱いチラシでもあるのです。

経営戦略としてのチラシ、チラシ作りの一助になれましたら幸いです。





チラシえ〜どTOP



チラシ印刷激安・日本一
 TOP

〔特定商取引法表示〕 〔プライバシーポリシー〕 〔単色印刷 詳細・価格表〕 〔2色印刷 詳細・価格表〕
〔チラシえ〜ど〕 〔チラシの現場から〕 〔チラシ作成お役立ち本&ソフト〕 〔相互リンク〕