●高品質のPDFを作成するコツ


ワードやエクセルで作成した原稿や、
手書きチラシをデータ化された原稿は
美しいデータに書き出す方法があります。

手書き紙原稿を郵送する手間も省けます。



「ご注文の方法」ページで紹介している
無料PDF作成ソフト「Cube PDF



PDFの無料ソフト2



@変換する際に出てくる赤いパネル画面。
フォント埋め込みの設定がされていて
そのまま印刷用のPDFを書き出せますが


Aここで下記の設定をして頂きましたら
高画質の画像は元の画質を保ったまま
高画質で書き出すことが可能なのです。



Cube PDFの設定画面






A「詳細設定」のタブを確認しましょう。
「画像をJPEG形式に圧縮」に
チェックが入っている状態ですが

このチェックを外し左下の「設定を保存」
をクリックして頂きましたら
次回からこの設定で書き出されます。


元の画質が高画質でしたら、
綺麗なデータになります。



──────────────────────────

<Primo PDFの場合>


「ご注文の方法」ページで紹介している
もう一つの無料PDF作成ソフト
Primo PDF




PDFの無料ソフト1








@データに画像が含まれている場合は、
画像の粗さに注意が必要です。
元のワード・エクセルの画像が綺麗でも
PDF変換の際に設定ミスがあると
画像が粗くなってしまいます。


Aそんなときは、印刷時に立ち上がる
設定パネルで「プリプレス」を選びます。
これだと文字の埋め込みもできますし
画質を落とさず画像を保存できます。







●家庭用プリンタで手書きをPDFに



スキャン機能付の家庭用プリンタならば
手書きチラシをPDFに保存可能かも。


印刷に適した画像データの解像度は
実寸で300dpi〜350dpiです。
解像度を選択できるプリンタの場合は
これに近いものを選択できます。


グレースケールの場合は600dpi、
モノクロ2階調は1200dpiがお勧め。







●モノクロ画像を綺麗に加工編集


モノクロの手書きチラシを綺麗に
デジタル化できる無料ソフト。





2階調 / 写真加工.com







●画像の解像度を上げるソフト


原稿に使う画像や、
手書きチラシの原稿を画像保存した際、

入稿のためPDF化する前に
解像度を上げることができます。




解像度変更君




画像の画質劣化を抑えながら拡大し、
綺麗な拡大画像を作れる
拡大専用の画像加工ソフト(無料)なら
こちらが便利です。




SmillaEnlarger
(スミラエンラージャー)






もちろん、紙原稿を郵送で入稿頂いてもOKです。
大切なチラシ、綺麗な仕上がりにしたいですよね。




==========================


※おまけ <誰でも簡単にデータをPDFにする方法>

https://www.pdfrex.com/







TOPに戻る

【チラシ印刷激安!日本一】